スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中南米西岸入港許可GETまでの道程

CP4実装から冒険を再開したキスティことウナギ!


せっかく街を発見するなら、やっぱり冒険職じゃないとネ?

なんでってそりゃあ、冒険経験値欲しさですよ!少しでも欲しいんですよ(/ω\)
ということで、出張とCP4実装が思いっきり重なったウナギ。

その週の土曜日に帰ってきてみれば、イスパニアは最初の勅命は終了してるじゃないですかww


「とりあえず、冒険職になろう!」


転職証は大抵持ってるウナギは冒険転職証もあると思っていた!だが!!


そんなに引っ張る必要もないくらいありませんでした。


さて、キスティは地理しか冒険学問はもっていないのは周知のこと。

だがウナギ家には市河という冒険専門キャラがいるんです。


そんな彼女のモデルはウナギの初代師匠な人。


背の高いモデルのような彼女はウナギ家の中では超博識。


なんといっても彼女の最大の魅力はスキル枠が41という中で言語スキルが15こもあるということだ。


彼女さえいれば、オセアニア諸語だろうがマラユ・タガログ語だろうが言語の壁はないに等しい。



そんな彼女を連れていざ、リオジャネイロアムステルダム&ロンドンへ!!


まずは転職証を求めて冒険転職証をゲットしつつ、ロンドンでメルカトールの調査を受けて

いざカリブ経由でリオジャネイロへGOGO~♪


まずは、グランドケイマン付近にてメルカトールの調査の発見物を発見!


なんかすっごい大勢の人がサンティアゴからポルトベロ方面に流れていくのを遠目で見ながら

こそこそとリオジャネイロに到着したウナギはさっそく酒場娘にクエストの報告をして勅命クエストを

受けるべくイスパニア執政官から提示されたクエストに目を通した。


進出の基点となる土地の調査を行い母国の新大陸西岸進出への足がかりを築いてもらいたい。
受諾するならば、
詳細を話そう。


地理クエストの勅命を発見、とりあえずこれをやることにした!

まずは・・・サンアントニオへ!

ここでいきなり執政官が詳細を話そうと言ってくれているのに勢いよくサンアントニオ目指して

出港してしまったのです、しかもサンアントニオだと思ってついたのはブエノスアイレス(/ω\*)


リオジャネイロにもどり、執政官と話をして今度こそサンアントニオに到着したウナギ一味。

さあ、西岸へ出発~!!そして発見♪
デアゼト岬



リオジャネイロに戻って報告し、セビリアに戻ってタベラちゃんに報告しまして・・・
中南米西岸岸入港許可獲得


これでまずは、中南米西岸にいける!!

(o´・ω・`o)ノ ひとまず休憩~♪
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。